アレルギーと薬効成分|人気の高いAGA治療法!最先端技術を使った施術

人気の高いAGA治療法!最先端技術を使った施術

男の人

アレルギーと薬効成分

毛の周期

アレルギーには注意を

薄毛で悩まれている人の心強い味方となってくれるのが発毛剤です。ただし、これを利用するとき気を付けなくてはならないことがあります。その一つはアレルギーです。薄毛の原因の一つに頭皮の弱いことで抜け毛になることが挙げられます。もしも、そのような人が外用薬の発毛剤を利用するとそこに含まれている成分によってアレルギーや肌荒れ・湿疹などを起こす可能性があります。その症状が出てしまうと、逆に薄毛を原因をまた一つ作ってしまうことになるわけです。そのため、もしも肌が弱くても発毛剤を利用したいと思うのならば、まず医師と相談してみることが大切です。そこで発毛剤と肌との相性などを加味して、適切な対処法を導き出してくれることが多くあります。

フィナステリドがオススメ

その発毛剤で注目されている成分の一つがフィナステリドです。この成分の特徴は5αリダクターゼとテストステロンの結合を阻止してくれる効果があります。もしも、この2つが結合してしまうと、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンになり、これが薄毛の原因となるわけです。そのジヒドロテストステロンによる薄毛が男性の大多数を占めているため、フィナステリドの発毛剤は多くの人々に効果があります。ただし、フィナステリドは男性ホルモンを抑制するものであり、男性ホルモンの分泌の少ない女性の薄毛は別の原因であるケースがほとんどです。そのため、別の発毛剤の方が良く、ミノキシジルと呼ばれる発毛剤の方が効果が期待できます。